ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品として分類されています。医薬品ではないので、あくまでもサポート的に摂取するのがよいでしょう。

ひざサポーコラーゲンの三大成分②ヒアルロン酸

ひざサポートコラーゲンはコラーゲンだけがその成分ではありません。

ひざの痛みや動きをより良くするために他の成分も含まれています。

ヒアルロン酸もそのひとつです。

《ヒアルロン酸とはどんな成分?》

「ヒアルロン酸」と聞くと、女性の方はとくに肌保湿の化粧品やツヤを保つためにプチ整形で用いられるような「美肌成分」と考えがちです。

ですが、ヒアルロン酸は肌だけではなく、目の硝子体や関節など身体のいたるところに存在しています。

ヒアルロン酸とは、1グラムに対し最大6リットルもの水を含むことができる物質でネバネバ・ドロドロとしており、無色透明でにおいもありません。

主に、肌の乾燥を防いだり、眼球の形状を保ったりと身体の中で水分を保つ役割を果たしています。

《ヒアルロン酸がひざに及ぼす影響》

コラーゲンの減少によるひざの軟骨のすり減りだけがひざの痛みの原因ではありません。

原因はヒアルロン酸の減少にもあります。

ひざの関節の中には大腿骨と脛骨・その間の軟骨を包み込むように関節液で満たされています。

関節液は骨のぶつかり合いを防ぐためのクッションの役割を果たしており、その成分に含まれているのが何を隠そうヒアルロン酸なのです。

ひざサポートコラーゲンを摂取するとヒアルロン酸も同様に摂取できるため、関節液の減少を防ぐ役割を果たすといわれています。

また、関節液は半月板にも含まれているため、ひざ全体をサポートするのに大切な成分といえましょう。